ホームニュース・お知らせ廿日市休日夜間急患センターについて

ニュース・お知らせ

ニュース・お知らせ

廿日市休日夜間急患センターについて

2020年05月15日

廿日市市休日・夜間急患センター

これまで廿日市市運営による「廿日市市休日・夜間急患診療所(山崎本社みんなのあいプラザ内(廿日市市新宮1丁目)」が、当院運営による「廿日市休日夜間急患センター」として令和2年4月1日より院内に開設致しました。詳細は下記の通りとなります。

同センターの体制等について

・診療は、佐伯地区医師会のご協力のもと主に佐伯地区医師会や他の医師会の開業医の先生方が、同センター非常勤医となっておこなわれます。
・休日・夜間に初期的治療を必要とする内科(15歳以上)ならびに夜間に初期的治療を必要とする外科・整形外科の軽症患者さんを診療します。
・原則として、応急処置のみとし、お薬は最小限の日数を処方します。受診後は翌日以降の昼間、必ずかかりつけ医もしくは近くの医療機関を受診してください。
・同センターで実施できる検査は、血算、尿検査、血糖検査などです。処方できる薬は応急処置に必要な薬に限定しています。
・肝機能など血液検査およびCT検査など精密検査や入院が必要な方は、当院の地域救命センターにご紹介いたします。

連絡先

電話:0829-36-3199
ファクス:0829-36-3166

※電話での問い合わせは、21時45分までとなります。
※外科に関しては、けがの状況などを事前に電話をして受診してください。
※健康保険証を持参ください。
※受診の際は正面玄関入口よりお越しください。

診療科目と時間

診療科目区分診療時間
内科
(15歳以上)
月曜日~土曜日 19時~22時
日曜日、祝・休日、年末年始 9時~22時
外科 月曜日~金曜日(祝・休日、年末年始を除く) 19時30分~22時

その他休日・夜間の救急診療についてはこちら

受診をご検討の方へ【新型コロナウイルス関連】

必ずお読みください

廿日市休日夜間急患センターでは、新型コロナウイルスの感染拡大の防止対策として、次のような対応をしております。皆様のご理解とご協力をお願いします。

発熱のある方は来院前にお電話での事前連絡をお願いします。
症状等によっては保健所への相談をご案内しており、問診等に大変時間がかかります。次の日にかかりつけ医を受診するまでの間、どうしても応急処置が必要な方以外は、自宅での静養等もご検討ください。
専門の看護師が対応する相談ダイヤル#7119(年中無休・24時間)も、ぜひ利用してください。(救急相談センター広島広域都市圏)

お知らせ

廿日市休日夜間急患センターでは、新型コロナウイルスの検査はできません。
新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は、受診・相談センター(積極ガードダイヤル)に連絡し、指示を受けてください。

受診・相談センター(積極ガードダイヤル)【24時間受付】
廿日市・大竹の方 082-513-2567
広島市内の方 082-241-4566
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/guard-dial/

一覧へ戻る